くらし情報『野村周平“生放送”での態度の悪さ指摘に逆ギレで炎上「謙虚さがゼロ」』

2019年9月7日 17:30

野村周平“生放送”での態度の悪さ指摘に逆ギレで炎上「謙虚さがゼロ」

野村周平“生放送”での態度の悪さ指摘に逆ギレで炎上「謙虚さがゼロ」

(C)Aaron Amat / Shutterstock

俳優の野村周平が、9月4日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。しかし、視聴者から「態度が悪い」との指摘が相次ぎ、ツイッターでは〝野村周平〟がトレンド入りする騒ぎになってしまった。

来月公開の映画『WALKING MAN』に主演する野村は、同作のプロモーションとして「ヒルナンデス!」に出演。オープニングトークでは早速、MCの南原清隆から服をイジられたが、絡みづらそうな様子でそっけない反応を見せてしまう。日頃あまりバラエティーに出演しないためか、その後も低いテンションで映り続け、話を振られて真顔で返答する場面も目立った野村。するとネット上には、

《ゲストの野村周平態度悪くない?》
《だるそうな感じやめてほしい》
《みんなが気遣ってるの画面で伝わってきて気分悪いわ》
《心ここにあらずって感じでおかしな空気》

など、批判的な声が続出してしまった。そして、こうした事態は本人の目にも止まっていたようだ。

■ 映画イベントで弁明も再び批判に…

翌5日、野村は映画の完成披露上映会に出席。イベント中、劇中で流れる『なめんな』という曲にちなんだ「最近『なめんな!』と思った出来事」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.