くらし情報『ウーバーイーツ前途多難…「食べ物を扱う意識が低過ぎる」の苦情激増』

2019年9月9日 17:31

ウーバーイーツ前途多難…「食べ物を扱う意識が低過ぎる」の苦情激増

ウーバーイーツ前途多難…「食べ物を扱う意識が低過ぎる」の苦情激増

(C)Prostock-studio / Shutterstock

お気に入りのレストランの料理を指定した場所に配送するフードデリバリーサービス『Uber Eats』(ウーバーイーツ)に苦情が殺到している。

ウーバーイーツは、客がレストランに注文すると、レストランがアプリに登録した一般人に配達を依頼。依頼された人は配達を済ませると報酬が得られるという仕組みで、たちまち大人気になっていたが、その陰でさまざまな問題が露呈してる。

「時間の空いているときに手軽にアルバイトできるとあって、配達員に登録する人が増えているのですが、中には意識の低い者も多く、配達トラブルが頻発しています。特に多いのが、雑に食品を扱い中身がぐちゃぐちゃになるケースです。これはレストラン側が宅配用にきちんと食品を詰めないなど、不慣れな部分もありますね。また、食品を扱っているにもかかわらず、かばんを地面に置いたりするなど、衛生面の悪さを指摘する声もあります」(業界紙記者)

さらにはシステム上の問題を多数抱えており、配達員に対する理不尽なクレームも急増している。

大学生のEさんは、ウーバーイーツの配達員歴2カ月。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.