くらし情報『ジャニーさん「お別れ会」参列を諦めざるを得なかった“平服警官”の存在』

2019年9月7日 19:01

ジャニーさん「お別れ会」参列を諦めざるを得なかった“平服警官”の存在

ジャニーさん「お別れ会」参列を諦めざるを得なかった“平服警官”の存在


9月4日、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の「お別れ会」が東京ドームで行われ、午前は現・元の所属タレントや関係者が参列。午後2時からは一般の部が開始された。

ジャニーズタレントのファンクラブに加入している会員には、8月13日に「お別れ会」の日程が知らされ、同月30日に、一般の部の詳細がメールで伝えられた。

その内容とは、

  • 一般の部には案内状は不要
  • 希望される方はどなたでも参加可能
  • 香典、花などは辞退
  • タレントのイベントはない
  • 当日は平服で参加してください
などというものだった。

ファンならば、誰もが「ジャニーさんにお礼が言いたい」と参列を願ったことだろう。しかし、この〝平服〟について、ファンの間で揉めたという。風紀委員のような熱心なファンがSNSを通じ、

《平服のこと分かってますか?いくら普段着といってもフリフリのものは着ちゃダメなんですよ》
《うちわやペンライト、ツアーバッグなんて持って参列しないでくださいね、恥ずかしい》
《ジャニーさんは派手なものが好きだから、派手にしよう、なんて考えないで、服の色は黒なんですからね》
《これだからジャニーズファンは、と周りから呆れられるような服装はやめてくださいね》

などと、上から目線の注意喚起を繰り返したからだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.