くらし情報『坂口杏里“悲惨な家庭環境”しみじみ語るも「同情狙い?」と呆れ声』

2019年9月11日 17:30

坂口杏里“悲惨な家庭環境”しみじみ語るも「同情狙い?」と呆れ声

坂口杏里“悲惨な家庭環境”しみじみ語るも「同情狙い?」と呆れ声

(C)Nomad_Soul / Shutterstock

先ごろ、交際相手の男性の自宅マンションに侵入した容疑で逮捕され、すぐに釈放された元タレントの坂口杏里が、9月7日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、亡き母親・坂口良子さんとのエピソードを披露した。

杏里は「中学であった話なんですけど、0点のテストを机に詰め込んでいたんですよ。それがバレ、先生がうちのお母さんに電話をして、お母さんがすごく怒って、柔軟剤をボトルごと頭にブワーってかけられて『もっと頭を柔らかくしろ~』と言われ、頭ギトギトのまま学校に行って謝罪をしました」などと発言。続けて「お母さんはおおらかで優しいイメージだと皆さん思っていらっしゃると思うんですけど、意外と男前というか、男らしい一面がありまして…」と、母親の性格について語った。

これに対し、ネット上では、

《うわー、それって虐待じゃないの?》
坂口良子って結構激しいんだな》
《それはいくら何でもやり過ぎだろ》
《柔軟剤ってwちょっとわけ分からない》

など、驚きの声とともに、

《いや、0点をそんな連続で取れる方が驚くわ》
《何狙いのトークですか?》
《何かすべての発言がウソくさいんだよな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.