くらし情報『『偽装不倫』大手術後なのに…宮沢氷魚の姿にツッコミ「ありえない!」』

2019年9月11日 17:31

『偽装不倫』大手術後なのに…宮沢氷魚の姿にツッコミ「ありえない!」

9月4日、主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)第9話が放送された。脳腫瘍の手術を受けた直後にも関わらず、宮沢氷魚の〝髪がフサフサ〟なままであることにツッコミの声が続出している。

32歳、独身、彼氏なしの派遣社員・鐘子()が主人公。旅先で出会った年下のイケメン・伴野丈宮沢氷魚)に出会い、咄嗟に既婚のフリをしたところから、まさかの恋がスタート。一方、鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵)は、完璧な夫・賢治(谷原章介)がいるにも関わらず、ピンク頭の年下イケメンボクサー・風太瀬戸利樹)に独身と偽って〝本当の〟不倫をしている。

先週の放送で、丈は鐘子とともに生きるためスペインでの脳腫瘍の手術を決心。もしものことがあった場合に備え、鐘子には手術のことは言わず別れを告げた。

■ 2カ月で髪の毛全快のスーパーマン

そして今回、丈の手術は無事に成功。丈の姉・灯里(MEGUMI)は、鐘子に丈の無事を報告し帰国予定日を連絡する。鐘子は、なぜ丈が突然別れを告げたのかの真相を知ることになった。

そして丈の帰国日、二人は再会。胸を躍らせる鐘子に対し、丈は「あなた誰ですか?」と衝撃の一言。どうやら丈は、手術の後遺症により鐘子のことを忘れてしまったようだった…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.