くらし情報『弘中綾香アナ“芸人にタメ口説教”で批判「タレントのマネ」「偉そう」』

2019年9月11日 11:04

弘中綾香アナ“芸人にタメ口説教”で批判「タレントのマネ」「偉そう」

弘中綾香

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが9月10日放送の『ロンドンハーツ』に出演し、芸人顔負けのトークを展開した。しかし視聴者からは反感を買ったようで、「芸人を差し置き出しゃばるな」と批判する声が相次いでいる。

この日、弘中アナは田村淳と『アンガールズ』の田中卓志、『バイきんぐ』の小峠英二と共演。同棲している男女2人組お笑いコンビ『にゃんこスター』(スーパー3助、アンゴラ村長)の自宅を訪問した。

■ 「具体的に言って」「全然、信用できないから!」

弘中アナは移動車両の中で、「にゃんこスター」について「縄跳びを跳ぶ人のイメージしかない」と本音をポロリ。彼らの自宅では、普段の寝相を聞かれた彼氏のスーパー3助が、「ひっついたりはしますけど…」と話すと、弘中は「やだー…」と顔を抑えていた。

番組では、彼女のアンゴラ村長が3助の不満を口にし、田村らに人生相談する展開に。アンゴラ村長いわく、3助は夜通しで酒を口にして「朝、帰ってきて夜まで寝てる」ときがあるという。こういった理由から、アンゴラ村長が同棲を解消する考えがあると明かすと、3助は「今さら…家具をそろえましたし、もったいない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.