くらし情報『あの美人芸能人が加害者!? 芸能界に巣食う“パワハラ”事情…』

2019年9月14日 10:33

あの美人芸能人が加害者!? 芸能界に巣食う“パワハラ”事情…

松井珠理奈

(C)まいじつ

たびたび社会問題として話題になる〝パワハラ〟だが、芸能界でも同じような事例はある。

去る8月21日発売の『週刊新潮』では、女性お笑い芸人友近のパワハラ疑惑を報じていた。友近といえば、所属事務所『吉本興業』の岡本昭彦社長のパワハラ疑惑が話題になった際、ワイドショーなどで事態を深刻そうに話していたが、何とその本人がパワハラをしていたとして驚かれた。

「新潮の報道によれば、友近のマネジャー2人が事務所の幹部に、友近のパワハラを訴える嘆願書を提出したようです。友近のイジメのような罵詈雑言や、深夜にまでわたる説教などがつづられていたとか。友近は事実をおおむね認めていますが、『パワハラという意識ではなく、正義感で言った』と、パワハラ加害者のお手本のような弁解コメントをしています」(芸能記者)

■ 正義感か?後輩潰しか?

アイドル界でもパワハラめいたことがあるという。ファンの間でよく名前が挙がるのが、『SKE48』の松井珠理奈だ。

松井は昨年6月に開催されたAKB48グループ「第10回選抜総選挙」で初の女王に輝いたが、その直後の囲み取材で第3位の『HKT48宮脇咲良がその場にいなかったことに対して、こんな言葉を口にした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.