くらし情報『あおり運転対策『ドラレコ』品薄状態の“救世主”とは?』

2019年9月14日 17:31

あおり運転対策『ドラレコ』品薄状態の“救世主”とは?

あおり運転対策『ドラレコ』品薄状態の“救世主”とは?

(C)Vladimir Mucibabic / Shutterstock

相変わらず、毎日のようにニュースをにぎわしている〝あおり運転〟。去る9月8日には愛知県の東名高速上り線を走行中の車から「エアガンで撃たれた」と110番通報があり、県警が器物破損や道路交通法違反で後続の黒いワゴン車を捜査しているというニュースまで飛び込んできた。

ネット上では、

《今度はエアガンかよ。信じられない》
《あれだけニュースになっているのにエアガンまで持ち出すバカがいるとは…》
《ドラレコで録画されているのにバカなのかな。すぐに捕まるだろ》
《もはや何があっても驚かなくなっている自分がいる。しかし、一体どーなってんだ》

など、多くの反響を呼んでいる。

「あおり運転の被害を明確にするためにも、もはやドライブレコーダーの装着は必須となっています。全国のカー用品店ではドラレコを求める客が殺到しており、前後カメラモデルなど一部の人気商品は品薄状態が続いています。中には商品を求め数店舗回ったにもかかわらず、商品が手に入らなかったという客もいますね。一部のメーカーは増産体制に入っていますが、品薄状態はすぐには解消しないでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.