くらし情報『ノンスタ石田“俳優業”に本格参入!? 相方の不祥事続きで決断か…』

2019年9月20日 19:00

ノンスタ石田“俳優業”に本格参入!? 相方の不祥事続きで決断か…

NON STYLE 石田明

(C)まいじつ

お笑いコンビ『NON STYLE』のボケ担当・石田明が、来年新春に2夜連続で放送されるスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)に出演することが発表された。

フジテレビ開局60周年の特別企画として放送される同ドラマは、主演に木村拓哉を迎えた〝特別〟の名にふさわしい一大企画。原作は警察学校を舞台とする同名の人気小説で、石田の他にも小日向文世工藤阿須加林遣都三浦翔平といった豪華俳優陣が脇を固める。

これまでも舞台やドラマに出演した経験を持つ石田だが、開局記念のスペシャルドラマといった大役は、もちろんこれが初めて。俳優としては見事にステップアップする昇り調子にあると言えるが、本業のお笑いでは〝相方の影響〟で思わしくない状況が続いている。

石田の相方・井上裕介がひき逃げ事件で書類送検され、芸能活動を自粛していたのは2016年から17年にかけてのこと。当時は涙ながらに会見して反省の意を表明したが、今年7月には井上が自宅の窓を開けたまま深夜まで連日バカ騒ぎをし、近隣住民とトラブルを起こしていたことが週刊誌によって報じられた。

■ 大作ドラマ出演を機に俳優へ本格転身

「ひき逃げ事件の記憶が新しい中での新たなトラブルに、ネット上では『反省していない』などといった声が上がり、井上の好感度は再びダウン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.