くらし情報『ジャニーズへの忖度か?立川志らく『グッとラック!』に低視聴率狙いの噂…』

2019年9月20日 17:31

ジャニーズへの忖度か?立川志らく『グッとラック!』に低視聴率狙いの噂…

国分太一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

長らく〝低迷〟が囁かれていた『TOKIO国分太一がMCを務めるTBS系朝の情報番組『ビビット』に代わり、落語家の立川志らくがMCの新番組『グッとラック!』が9月30日にスタートする。しかし、始まる前から他局はもちろん、TBS内からも失敗を予想する声ばかりが上がり、ついには「ジャニーズへの忖度番組」と揶揄されるまでになっているという。

前身番組の『いっぷく!』も含めると、国分は約5年半にわたってTBSの朝の顔として番組に出演し続けたが、視聴率は一向に上がらず、ついに打ち切りとなった。

「国分がレギュラーの深夜バラエティー『世界くらべてみたら』をゴールデンに昇格させるという条件で、ジャニーズに打ち切りを認めさせました。浮上の兆しが一切見えない『ビビット』を終わらせることができて、局の関係者はホッと胸をなで下ろしています」(TBS関係者)

国分の後を継ぐのは、同局昼の情報番組『ひるおび!』での鋭いコメントが人気となった志らくだが、前評判はかなり低いようだ。その理由は…、

「志らくからは全く〝朝〟という感じがしないからですよ。他の局は始まる前から『負けるわけがない!』と戦勝ムードだし、TBSを心配する余裕すら見せています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.