くらし情報『『ポッキー』CMの母親に違和感…「うざい」「邪魔やろ」と大不評!』

2019年9月21日 10:32

『ポッキー』CMの母親に違和感…「うざい」「邪魔やろ」と大不評!

『ポッキー』CMの母親に違和感…「うざい」「邪魔やろ」と大不評!

(C)Asier Romero / Shutterstock

誰しも一度は食べたことがあるであろう国民的チョコレート菓子・ポッキー。長年愛されてきたベストセラーの同商品だが、その新CMがネット上で不評を買っているようだ。

現在「ポッキー」のCMには、宮沢りえ大倉孝二、ティーンズ誌『ニコラ』専属モデルでもある女優・南沙良が出演中。3人は家族を演じており、夫婦模様や学校での様子がシリーズモノとして描かれている。ネット上で話題となっているCMは、9月3日からオンエアされている「何本分話そうかな」というシリーズの「お泊まり会」篇。南演じる娘は学校の友人を家に呼び、お泊り会を開いて女子同士が楽しく過ごしている。

南は友人たちとポッキーを使ったゲームで盛り上がっていたが、宮沢演じる母は「トランプしよー」「映画あっちで見る?」と水を差すように何度も部屋を訪問。しかし、当然ながら「今いいとこだから」「もう! あっち行ってて」と追い返されてしまったため、ここで自身もポッキーを手に、「仲間に入れて!  ポッキー10本分!」と、あらためて部屋を訪れていった。

■ 娘と友達の輪にノリノリで入っていく母親に違和感

すると、娘たちはこれを笑顔で迎え入れ、母もポッキーを使ったゲームに参加することに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.