くらし情報『元テレ朝・宇賀なつみアナの“古巣批判”に賛否「何を目指してるの?」』

2019年9月24日 11:00

元テレ朝・宇賀なつみアナの“古巣批判”に賛否「何を目指してるの?」

元テレ朝・宇賀なつみアナの“古巣批判”に賛否「何を目指してるの?」

(C)Ollyy / Shutterstock

フリーアナウンサーで元テレビ朝日の宇賀なつみが9月23日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。他局初出演となった宇賀はこの日、テレ朝退社の経緯を語り、自ら体を張って笑いを取る場面も。視聴者からは「フリーになって吹っ切れた」と評する声もあったが、「何を目指しているのか分からない」と、その方向性を疑う声もあった。

宇賀は登場するなり、フリーになったきっかけは「夜遅い番組を5年、朝早い番組を5年やってきた。生活スタイルを変えたいというのもあったし…」と口に。上田晋也から「もう、やってらんねえと?」とつつかれたが、「後は…」と話の核心を避けようとした。

■ 「正直なんです」本音ベラベラ

テレ朝批判とも受け取られかねない質問に返答しなかった宇賀に、上田は「否定しないよね?」と指摘。宇賀が「正直なんです」と漏らすと、周囲は大笑い。「個人的に働き方改革をしようと…」とフリー転身の経緯を語り、「誰にも相談しなかった」と自分の意思一つで退社を決めたとした。

自身で会社を立ち上げてギャラ交渉や事務作業に当たっていると明かし、マネジメント作業は「それが結構楽しくて…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.