くらし情報『『ルパンの娘』最終回を堂々ネタバレ!? 次回予告映像に「昔のアニメか!」』

2019年9月26日 17:31

『ルパンの娘』最終回を堂々ネタバレ!? 次回予告映像に「昔のアニメか!」

9月19日に、深田恭子主演のドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)第10話が放送された。次回予告で“またもネタバレ”がされ、ツッコミが続出している。

主人公の三雲華(深田恭子)は、泥棒一家〝Lの一族〟(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働いている。しかし、結婚を考えている恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)は〝警察一家〟の長男。同作は、2人の禁じられた恋を描くラブコメディーとなっている。

第10話では、華の祖父・巌(麿赤兒)の焼死体が河川敷で発見されたとニュースで流れる。華の祖母・マツらは、巌がそんなに簡単に死ぬはずがないと信じられず、真偽を確かめるため、警視庁で保管されている遺留品のネックレスを盗みにいくことに。

警察官に変装した華たちは、円城寺輝(大貫勇輔)の力も借りて遺留品保管室に潜入して、ネックレスを盗み出すことに成功する。マンションに戻った華たちが、マツの鍵で錠前が開くか試してみた。すると、華たちの願いも虚しく、錠前が開いてしまう。マツは巌の死を確信し、涙を流すのだった。

■ 死んだはずのおじいちゃんが…

次回の第11話(最終話)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.