くらし情報『NHK『あさイチ』“おちんちん”剥くか剥かないか大論争の衝撃!』

2019年9月27日 17:31

NHK『あさイチ』“おちんちん”剥くか剥かないか大論争の衝撃!

NHK『あさイチ』“おちんちん”剥くか剥かないか大論争の衝撃!

(C)Yuri Shevtsov / Shutterstock

9月24日放送の『あさイチ』(NHK総合)で〝衝撃的な企画〟が放送されたと話題になっている。

この日、番組では同局の松岡忠之アナの持ち込み企画として〝わが子のおちんちんの悩み〟を取り上げた。松岡アナは「長男が生まれてから私自身、ずっと悩んでいたことなんですね。息子のおちんちんの皮を親がむいてやった方がいいのか…」と告白。赤ちゃんのおちんちんケアの重要性について触れた。

ネット上では、

《うわー、これは斬新過ぎる》
《朝からちんちんの皮の話かよ!》
《いや、俺もいまだに悩んでるわw》
NHK攻めてるな!》

など、一時〝おちんちん〟がトレンドワードになった。

「衝撃的だったのは松岡アナの〝私のおちんちん年表〟でしたね。10歳ごろに医者からむいて洗うように言われたことや、修学旅行で見せ合い友達がむけてないことを確認したこと、そしてトレーニングの末、14歳でむけるようになったことを赤裸々告白しました。視聴者からは『これを公表できるアナウンサーすご過ぎるだろ』と称賛の声が上がりました」(テレビ誌ライター)

■ 性器を想像する近江アナを妄想する視聴者たち

一方、MCの博多大吉は「赤ちゃんのおちんちんの皮をむくなんて痛過ぎて見てられない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.