くらし情報『今井絵理子「防災担当」政務官に浴びせられた“秀逸”な罵詈雑言集』

2019年9月27日 10:31

今井絵理子「防災担当」政務官に浴びせられた“秀逸”な罵詈雑言集

今井絵理子「防災担当」政務官に浴びせられた“秀逸”な罵詈雑言集

(C)G-Stock Faces / Shutterstock

防災関連、IT関連、男女共同参画関連を担当する内閣府政務官に就任した今井絵理子参院議員に対し、辛らつな意見が向けられている。批判の原因は先日起きた台風15号の被害状況の視察に千葉県内を視察したときに起きた。

去る9月19日に停電と断水が長期化する君津市と富津市を視察した今井議員は「停電や断水で多くの方が不自由されていることと思う。課題があれば何なりと教えてもらいたい」とコメント。千葉県庁では岡本和貴・県防災危機管理部長と面会し、女性や障害のある人への支援に課題を感じたと振り返り「被災者の声を聞かせていただき、政府一丸となって(復旧に)取り組む」と語った。

しかし、被災者と直接会話をする場面はほとんどなく、複数の被災地を一気に回る視察だったという。しかも、いかにも今日初めて下ろしたと一目で分かる防災服を身にまとい、髪の毛は金髪に近い茶色でバッチリメーク。被災者からは「何しに来たんだ」とブーイングだったそうだ。

これがネットメディアで報じられると、匿名掲示板からはこんな声が上がった。

《知識と教養がないのに周りにはやし立てられた勘違いバカの成れの果て》
《ほんとバカだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.