くらし情報『斎藤工“催眠術”でワサビを一気飲み! 異様な様子に疑い「演技だろ」』

2019年9月30日 11:01

斎藤工“催眠術”でワサビを一気飲み! 異様な様子に疑い「演技だろ」

斎藤工

(C)まいじつ

9月29日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、俳優の斎藤工が催眠術をかけられ、あっさりと催眠状態に陥った。周囲からは驚きの声が漏れたが、視聴者から「演技では?」とのツッコミが相次いでいる。

〝初めてしてみたいこと〟として「催眠術にかかりたい」と願望を口にした斎藤。スタジオ中央で催眠術師の指示に従い、立った状態で目を閉じた。「私が(斎藤の)おでこに触れると体の力が抜けます」と催眠術師が語り、斎藤の額に触れると、斎藤はたちまち倒れ込み、半身に。催眠術師の誘導でゆっくり起き上がった。

■ 斎藤工にわさび「刺激物ではなかった」

滝沢カレンら共演者が口を押さえて怖がる中、斎藤は催眠術師の誘導で自らの名前を「キャサリンです」と口にするなど、すっかり術にかかった様子。催眠術師がわさびを斎藤の口に流し込んだが、斎藤は全く辛さを感じていないよう。催眠術師の合図でわれに返ると、斎藤はもとの味に気付いたのか、目を白黒させながら、用意されたバケツにわさびを吐き出した。

斎藤は「刺激物ではなかった」と、催眠状態で味わったわさびの味を思い出しながら、「この力を使っていろいろなことを克服していきたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.