くらし情報『『ボンビーガール』声優ゲストに期待もまさかの結末…「ひっどいわww」』

2019年10月2日 11:00

『ボンビーガール』声優ゲストに期待もまさかの結末…「ひっどいわww」

『ボンビーガール』声優ゲストに期待もまさかの結末…「ひっどいわww」

(C)Malochka Mikalai / Shutterstock

10月1日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の〝過剰演出〟に批判が集まっている。「国民的声優」の触れ込みで登場したゲストに、視聴者はズッコけた。

ゲストの登場前、スタジオで劇団ひとりは「数々の人気ドラマ、映画に出演」「世界的アニメの声優としても活躍している男性」「男性なんですけど、かわいらしいお茶目なイメージ」などと、ゲストのヒントを語る。水卜麻美アナウンサーは「ペットとして家で飼いたい」と口にした。街頭インタビューでも、一般女性が「かわいい系のイケメン」と評していく。

■ 「かわいい系のイケメン」として登場したのは…

さらにゲストは、自宅から3駅の大阪・弁天町駅近くの路上で、日給8000円のアルバイトをしながら日銭を稼ぐ貧乏生活を続けていたとVTRで紹介された。

その後、オーディションで大物有名人に見初められブレーク。ドラマに声優、楽曲配信などで大いに人気を博しているという。

そんな紹介の後、スタジオに現れたのは『中川家』の剛。剛は〝大物芸能人〟の明石家さんまに注目されて芸人としての才能を開花させ、現在は芸人活動の傍ら、2016年に『アンパンマン』の映画版でゲスト声優として出演している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.