くらし情報『櫻井翔が滝沢秀明副社長との“確執”をイジられ思わず「おい、やめろ!」』

2019年10月5日 10:32

櫻井翔が滝沢秀明副社長との“確執”をイジられ思わず「おい、やめろ!」

櫻井翔 滝沢秀明

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月28日放送の『嵐にしやがれ超メモリアル!丸ごと嵐!秋の怒涛の3時間SP』(日本テレビ系)で、ファンにはおなじみとなった、『嵐』櫻井翔と元『タッキー&翼滝沢秀明氏の関係性がまたもイジられた。

この日、番組は『嵐』のデビュー20周年を祝し、グループの歴史に迫る「嵐記念館」を放送。ゲストには松本潤の大ファンで知られる『ゴールデンボンバー』歌広場淳や『森三中大島美幸、Jr.時代、『8時だJ』(テレビ朝日系)で共演していたヒロミ風間俊介など、「嵐」と縁の深い人物が招かれた。

トークが「嵐」の結成当初に及ぶと、ここで進行役の羽鳥慎一から「実は結成当時はギクシャクしていたとのことで」というフリが出され、櫻井と相葉雅紀が不仲だったとの話題が。すると櫻井は「第三者委員会、風間に聞いてもらえば分かるんだけど」と前置きした上で、「(不仲というより)接点がなかったのよ」と、当時のことを明かし始めた。

指名を受けた風間は、「翔くんとニノとかはライブの部屋でよく一緒にいたんだけど、潤くんと相葉ちゃんはタッキーとかと一緒にいることが多くて」と、その背景を解説。続けて「よく番組内でイジられたりしてたけど、滝沢くんと翔くんってのは、そこにもちょっと確執的なものが…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.