くらし情報『東大生“妊娠中絶トラブル”の影響か⁉ 人気バラエティー番組に異変が…』

2019年10月7日 10:30

東大生“妊娠中絶トラブル”の影響か⁉ 人気バラエティー番組に異変が…

東大生“妊娠中絶トラブル”の影響か⁉ 人気バラエティー番組に異変が…

(C)cheapbooks / Shutterstock

2016年から毎年春と秋の改編期に放送されている特番『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)の収録が、今年も行われた。しかし、東大生を取り巻く環境が変わったのか、番組に〝ある変化〟が見られている。

同番組は、現役の東大生40人をスタジオに招き、司会の明石家さんまがその個性をトークやVTRで引き出していく人気特番。天才的頭脳ゆえの強烈なキャラクターが数多く集まり、タレントゲストたちがあぜんとする光景は風物詩となっている。

「同番組の初回は2016年3月。東大生たちの〝素のままなのに強烈なキャラクター〟とさんまの絡みが爆発的な化学反応を起こし、他局や出版界にも『東大生ブーム』を起こすほどのヒット番組となりました。同番組をきっかけにメディアの注目を浴びた学生も多く、水上颯や河野玄斗は〝タレント〟としても活動。『頭脳明晰でイケメン』だとアイドル的人気を博し、数々の著書もヒットさせています」(テレビ誌記者)

しかし、この2名を巡っては、ほぼ同時期に同じスキャンダルが発覚してしまった。

■ 相次ぐ不祥事で「東大色」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.