くらし情報『男気じゃなかった!? 加藤浩次“吉本騒動”で一人勝ちの「策士」ぶり』

2019年10月7日 17:30

男気じゃなかった!? 加藤浩次“吉本騒動”で一人勝ちの「策士」ぶり

この件に関し、人気お笑いコンビの『おかずクラブ』は、エージェント契約ではなく、これまで通りの〝マネジメント契約〟を結んだと公表。その理由として、「エージェント契約は、お金がないと難しいというので…」と説明していた。

「現状、加藤が提案したエージェント契約で得をしているのは、加藤だけなんです。実際、この契約について、坂上忍は『自分が社長だったら、エージェント契約とマネジメント契約のタレント、どちらを大事にするかというと、エージェント契約だとおそらく、事務所に入ってくる額が少なくなるから…』と指摘。暗に、エージェント契約の芸人が干される危険性を説いています」(同・記者)

つまり、若手~中堅芸人が、会社に歯向かうエージェント契約をする可能性は低そうだということ。加藤は確かに、相当な〝策士〟だったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.