くらし情報『林修先生“意外な悩み”告白で驚愕「言葉が重い」「素直な気持ち」』

2019年10月7日 11:00

林修先生“意外な悩み”告白で驚愕「言葉が重い」「素直な気持ち」

林修先生“意外な悩み”告白で驚愕「言葉が重い」「素直な気持ち」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

10月6日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で、予備校教師の林修氏が弱音を吐いたとして話題になっている。

林氏はこの日放送された収録で、「吉永小百合学」と題して女優の吉永小百合と対談した。林氏はVTRに入る前、スタジオで「(吉永とは)一生に絶対会うことはないだろうという確信があった」と明かし、対談が実現して感無量の様子。千原ジュニアは林氏に、吉永に対談のオファーをしたきっかけを聞いた。

■ 「言葉が重い」「ポロっと言ったけど…」

すると林氏は、「(吉永は)60年以上ずっと第一線で活躍し続けている」「僕自身がテレビに出させていただいて7年なんですけれども…」と前置きしたうえで、「かなり(自分が)消費されている感覚があったんです」と口に。「60年間人に見られる仕事を続けてらっしゃって… 何が秘けつなんだろう」と、芸能界のトップを張り続けている理由を聞きたかったと明かした。

吉永は対談で「(林が)どうしてこんなにご存知で、素敵な話をしているのだろう」と思い、オファーを快諾したと明かす。対談では、林氏が質問し、吉永が答える形で進行。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.