くらし情報『明石家さんま“ハートブレイク”で引退決意!?「カトパンなんでやねん…」』

2019年10月9日 19:00

明石家さんま“ハートブレイク”で引退決意!?「カトパンなんでやねん…」

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

明石家さんまが“ハートブレイク”により、近く「完全引退宣言」を出すのではないかと評判だ。今やお笑い界の〝老害〟とされ、若い層から「キモじじい」とまで呼ばれる大御所。一体どうしたというのだろうか…。

「去る9月、お堅いニュースサイトにまで取り上げられ、『教養がない』などと酷評されました。時代を読めないセクハラ芸に呆れたといった内容です。また、同じく9月に女優の石田ゆり子と17年ぶりに共演した際、『なぜ結婚しないの?』と明らかな禁句発言。言ってもいいことと悪いことの区別もつかないようでから、引退すべきなどの声が上がるのも仕方ないのかもしれません」(芸能ライター)

実は〝引退宣言〟自体、過去にさんま本人がしたものだ。57、8歳のときに「60歳で引退する」と複数回、テレビで発言。〝公約〟のようになっていた。しかし、いまだ引退せず。

「すでに資産は100億円以上あるといわれています。中居正広が『3ケタ(100億円)あるの、芸能界でさんまさんだけじゃない』と言っていました。中居は以前、さんまから『オレ、木村(拓哉)派やから』と面と向かって言われ、さんまのことが大嫌い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.