くらし情報『水嶋ヒロ“素人料理チャンネル”に漂う「シラケた過去」と同じニオイ』

2019年10月12日 11:02

水嶋ヒロ“素人料理チャンネル”に漂う「シラケた過去」と同じニオイ

「すべてスタッフのお膳立ての上で出演してるだけで、見るべきところはほとんどありませんでしたね。エンディングテーマでは、〝Sushi Tempra Geisha Manga Otaku〟といった作詞の自作楽曲を披露して、視聴者を愕然とさせています。先日、ユーチューバーデビューした速水もこみちを意識しているのでしょうが、現状では〝完全敗北〟と言ってもいいでしょう」(同・ライター)

■ 小説同様その場の思いつき

水嶋は2010年に第5回ポプラ社小説大賞を受賞した『KAGEROU』で華々しく小説家デビューしたが、あまりにも稚拙な内容から〝デキレース説〟が流れるなど、世間を騒がせたことがある。結局、次回作の執筆もないままフェードアウトした過去があるだけに、今回のYouTubeチャンネル開設も「その場の思い付きだろ」などと、シラけた声が広がっている。

「かつてのイケメン俳優の成れの果てがユーチューバーとは…」とファンをガッカリさせている水嶋。迷走はまだまだ続きそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.