くらし情報『橋本愛の“激ヤセ”に心配の声「頬がこけてる」「違う人かと…」』

2019年10月10日 11:05

橋本愛の“激ヤセ”に心配の声「頬がこけてる」「違う人かと…」

橋本愛

(C)まいじつ

10月9日に新ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)がスタートした。出演した橋本愛が「痩せ過ぎ」だとして視聴者の間で話題となっている。

橋本といえば2013年度のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で爆発的な人気を誇ったものの、15年ごろになって「激太り説」や「引退危機説」が飛び交った。人気ドラマへの出演も少なくなったものの、18年には『西郷どん』、19年には『いだてん』とNHK大河ドラマには2年連続で出演。露出が再び増えている。

同ドラマは高畑充希主演。高畑、橋本ともに建設会社の新入社員の役で、同じグループで新人研修に臨むところからストーリーが始まった。他のグループメンバー役に新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が名を連ねている。

■ 「ブチギレ演技」には大反響も…

橋本は初回の中盤で大活躍。マイペースで同期メンバーを振り回すサクラ(高畑)に、百合(橋本)はブチギレ。「いいかげんにしてくれないかな」とサクラを突き飛ばし、「どれだけ迷惑してるか分かってるの?」「あんたみたいに生きられる人間ってこの世に1人もいないの!」と大声でまくし立てた。

この演技には大きな反響が寄せられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.