くらし情報『長澤まさみが被害を告発!? “ゲス不倫”小手伸也のセクハラ前科』

2019年10月13日 10:30

長澤まさみが被害を告発!? “ゲス不倫”小手伸也のセクハラ前科

長澤まさみ

(C)まいじつ

遅咲き俳優の小手伸也が、独身と偽りファンと身体の関係を持っていたことが分かった。これにより、長澤まさみの〝セクハラ告発〟も再注目を浴びている。

小手のスキャンダルを報じたのは、10月10日発売の『週刊文春』。昨年4月期のドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)などで大ブレークした小手だが、17年1月にファンの女性とツイッターで接点を持ち、「彼女も奥さんもいない」と偽り、身体の関係を持ったという。

そして昨年の5月、小手は「そばに大切な人ができました」とメッセージを送り、一方的にその女性との関係を断ち切ったそうだ。

しかし小手といえば、ブレーク後に出演したテレビ番組や雑誌のインタビューで、妻子持ちであることを告白。しかも11年に結婚していたようで、ファンの女性とは〝不倫〟していたことに。

「週刊文春」記者の直撃に小手は、

《「自分は交際をしていたという認識はなく、あくまで(ファン)交流の一環です。(ホテルで会ったことは)完全に僕の認識の甘さ。下北的なノリを捨て切れなかった。彼女のプライドを傷つけてしまい、彼女に申し訳ないことをしました》

と認めているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.