くらし情報『高梨沙羅の“変化”にネット騒然…「前の方が良かった」「擁護できないよ」』

2019年10月14日 07:30

高梨沙羅の“変化”にネット騒然…「前の方が良かった」「擁護できないよ」

高梨沙羅

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

平昌オリンピック銅メダリストである女子スキージャンプ選手・高梨沙羅の近影に、ネット上がザワついている。

10月6日、高梨はこの日開かれたカーレースイベント『Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019』に審査員として登場。同時に2022年2月に開催される北京冬季オリンピックへの意気込みも語り、各マスコミにはイベントの様子が画像付きで配信されていった。

高梨は主催者である『レッドブル』のロゴが入ったキャップをかぶり、『ナイキ』のオーバーサイズのパーカーも着用したボーイッシュなスタイル。ややK-POPアーティストのようにも見えるクールな印象で、かつて〝天才スキー少女〟といわれたころのあどけない印象はどこにも感じられない〝大人の女性〟に変貌している。

■ 「マイケルジャクソンと同じ鼻だ」

とはいえ、あまりに変貌した容姿はネット上をザワつかせることにもなり、

《こ、好みの分かれるところであろう》
《そっち路線にいったか》
《イモっぽいところが魅力だったのに》
《せっかく整ったバランスしてたのに崩れてしまった》

などといった意見が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.