くらし情報『小手伸也“不倫報道”で『サザエさん』降板危機!? 関係者からは擁護も…』

2019年10月13日 19:00

小手伸也“不倫報道”で『サザエさん』降板危機!? 関係者からは擁護も…

小手伸也“不倫報道”で『サザエさん』降板危機!? 関係者からは擁護も…

(C)Master1305 / Shutterstock

俳優の小手伸也SNSで知り合った女性ファンに独身であると偽り、男女関係を持っていたことが、10月10日発売の『週刊文春』で明らかになった。

小手は早稲田大学演劇サークル出身の俳優で、主に舞台を中心に活躍していたが、昨年に放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)で神出鬼没な腕利き詐欺師を演じ、お茶の間でブレーク。ファンの間では遅咲きの〝シンデレラおじさん〟と呼ばれていた。

「昨年は他に『SUITS/スーツ』(同系)にも出演するなど、2本の〝月9〟で存在感を示しました。今、最も注目を浴びているバイプレイヤーとしてブレーク中だっただけに、このスキャンダルは大きな痛手でしょう」(芸能記者)

記事によると、小手はツイッターを通じて知り合った女性を食事に誘い「彼女も奥さんもいない」と偽って、複数回にわたり関係を持ったという。そしてその後、「大切な人ができました」と、一方的に別れを告げたそうだ。

「小手は今年1月に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、妻子持ちだということを公表しましたが、それまでは表向き独身を装っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.