くらし情報『吉岡里帆“出演ドラマ3連敗”…女優廃業でグラビア後戻り確定!?』

2019年10月22日 10:31

吉岡里帆“出演ドラマ3連敗”…女優廃業でグラビア後戻り確定!?

吉岡里帆

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

〝あざとい女〟と呼ばれる吉岡里帆が、女優生命の危機だ。これまでやたら〝女優〟を強調することから夕刊紙などでたたかれまくってきたが、〝低視聴率女優〟のおまけ付きも確定してしまった。

「ビキニ全開のグラビアアイドルとして売ってきたのに、なぜかグラビアを下に見る。インタビューでも『やりたくなかった』『私は女優』の繰り返し。ネット上には過去のヒモ水着まで流出しているのに、完全な自己否定。女優として一流でもなく、ほとんど崖っぷちです」(芸能ライター)

何しろ〝女優業〟が大不振。今月より出演しているドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)が、初回視聴率7.7%、第2回が6.1%の低発進となった。同シリーズは過去2回、連続ドラマとして放送され、平均視聴率10.1%(2006年)、12.0%(07年)をマークした人気ドラマだ。

「正直、吉岡が出るということで、芳しくない前評判もありました。起用には制作サイドも賛否両論があったそうです」(テレビ雑誌編集者)

ドラマは、総武署〝時効管理課〟に勤務する霧山修一朗役・オダギリジョーが主演。交通課の三日月しずか役・麻生久美子がヒロインで、2人は過去の2作品から引き続きの出演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.