くらし情報『『イッテQ!』河北麻友子への“冷遇”にドン引き…「スタッフの闇深さ」』

2019年10月28日 12:01

『イッテQ!』河北麻友子への“冷遇”にドン引き…「スタッフの闇深さ」

河北麻友子

(C)まいじつ

モデル河北麻友子が、10月27日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。共演者に「暴言」を連発した。番組サイドから「ひどい仕打ちを受けた」として視聴者から哀れむ声が寄せられているが、一方で自業自得だと指摘する声もあった。

この日放送されたロケでは、出川哲朗デヴィ夫人、そして通称『出川ガール』(河北、堀田茜谷まりあ)の合計5人がドバイを訪問した。

一行はウォータースライダーのタイムを競い、タイムが最も悪かったメンバーは高級ホテルに泊まることができない、というルールを設けた。その結果、河北が最下位となった。

■ 「もう最低、あいつら…」

その後、河北は一行の中で下っ端の扱いを受けることに。すると高級ホテルを訪れた河北は、デヴィ夫人の部屋に置かれていた来客用の果物類を見て、「フルーツに全部、指突っ込んでやる」と悔しがった。

高級ホテル内で開かれた夕食会では高級料理を食べられず、一人カップラーメンにお湯を注ぐ寂しそうな姿をさらした河北。出川からは「よかったじゃん、お湯が入ってる」とバカにされると、「もう最低、あいつら…」とつぶやきながら、一人で格安のホテルに向かい一夜を過ごした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.