くらし情報『羽生結弦“くまのプーさんシャワー”に批判「もういい年なんだからww」』

2019年10月29日 10:32

羽生結弦“くまのプーさんシャワー”に批判「もういい年なんだからww」

羽生結弦“くまのプーさんシャワー”に批判「もういい年なんだからww」

(C)Iurii Osadchi / Shutterstock

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦カナダ大会が日本時間10月27日に開催され、羽生結弦が自己ベストを大幅に更新するフリー212.99点、ショートプログラム(SP)との合計322.59点をマークし、優勝を飾った。

SPでは昨シーズンと同じ『秋によせて』の曲に合わせ、冒頭の4回転サルコウを華麗に決めると、続く3回転アクセルも完璧に着氷。会場からは大きな拍手と歓声が送られた。

「ほぼ、ノーミスで演技を終えた羽生に対して、会場からは恒例の〝くまのプーさんシャワー〟が起こりました。海外のスケートファンからは『Pooh マイ・ゴッド!』の声も上がりましたね。投げ込まれたプーさんのぬいぐるみは200個以上あったんじゃないでしょうか。中には人間の等身大よりも大きなものもあり、会場からは驚きの声も上がっていました」(スポーツ紙記者)

■ 「どんな成績だろうと、ただ投げたいだけ」

しかし、ネット上では、毎回繰り返される投げ込み行為に対し、

《何かムダだよな。拍手や声援だけでよくない?》
《いいかげんやめてやれよwww》
《どれ1つとして羽生が持って帰るわけじゃないだろうが》
《羽生ってもういい年だろ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.