くらし情報『新『おっさんずラブ』始まる前から辛口意見殺到「調子に乗り過ぎ!」』

2019年10月30日 17:30

新『おっさんずラブ』始まる前から辛口意見殺到「調子に乗り過ぎ!」

田中圭

(C)まいじつ

11月2日にスタートする土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ -in the sky-』(テレビ朝日系)に、早くも暗雲が立ち込めている。

新シリーズでは舞台を航空業界に変え、全く新しい物語としてスタートするが、2016年に始まった単発ドラマのころからのファンにしてみれば、「あり得ない!」というのが本音のようだ。

「2018年の新語・流行語大賞トップテンに選出されるなど社会現象にまでなった同ドラマですが、今年8月に公開された劇場版では、登場人物のキャラクターが一変し、単なるコメディー映画になっていました。純粋な続編を期待していたファンの多くが、ガックリと肩を落としたことでしょう。今回、舞台を不動産会社から航空業界に変えたのも、ドラマ自体がマンネリ化しているため、目先の変化を狙った苦肉の策でしょうね」(エンタメ誌記者)

実際、ただの思い付きのような部分は、すでに見えている。登場人物の女性の名前が、橘緋夏(たちばなひな)と根古遥(ねこはるか)となっており、これがゲイ用語の〝タチ〟と〝ネコ〟を表しているのではないかと話題になっているのだ。

「タチとネコというのは同性同士の関係で、リードする側とされる側のことを意味します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.