くらし情報『新『おっさんずラブ』始まる前から辛口意見殺到「調子に乗り過ぎ!」』

2019年10月30日 17:30

新『おっさんずラブ』始まる前から辛口意見殺到「調子に乗り過ぎ!」

LGBT界では一般的な言葉ですが、これを安易に登場人物の名前にしていることで、同性愛者から反発が出ています。何でも〝シャレ〟で通そうとするスタッフの姿勢に『劇場版の二の舞いになるのは間違いない』と、早くも危惧する声が広がっています」(同・記者)

■ 前作のキーマンも不在

ネット上では、

《調子に乗り過ぎ!もう無理に続編なんてやらなくていいよ》
《BLが喜ぶと思ってるのかな。安易だなー》
《セクシャルマイノリティーについて考えさせるドラマだと思っていたけど、単なるテレビマンの思い付きだったとはね》
《田中圭もいいかげんやりたくなさそうだな》

など、批判的な声が殺到している。

「吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵という役名も、別の意味で〝二刀流〟だからといわれていますね。今回も同じように名前を〝もじった〟のでしょうが、さすがにやり過ぎでしょう。主演の田中も続編には乗り気がなく、当初は出演を断っていたといいます。さすがに主演が不在ではドラマが成り立ちませんから、スタッフも必死に口説き落としたようですが、本人はいやいや撮影していたと、もっぱらのウワサです」(芸能記者)
新シリーズでは前作のキーマンだった林遣都演じる牧凌太も不在になっており、こちらも、ファンをガッカリさせている。

早くも視聴率の苦戦が予想されているが、果たしてどうなるか。今後の動向を注目したい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.