くらし情報『『笑点』視聴率低迷で“司会・城島茂”仰天プランが再び動きだす!?』

2019年11月4日 11:01

『笑点』視聴率低迷で“司会・城島茂”仰天プランが再び動きだす!?

城島茂

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

お笑い番組『笑点』(日本テレビ系)で司会を務める落語家の春風亭昇太に〝降板説〟が囁かれている。去る10月27日の放送では平均視聴率が16.6%と、前回の13.0%からポイントアップしたが、もともと20%超えを連発していた人気番組だっただけに、物足りない数字に局上層部もイラ立ちを隠せない様子だという。

もともと、大相撲が開催される奇数月の中旬は数字が落ちていたが、今年の3月19日には11.6%を記録するなど、大きな落ち込みが目立つようになってきた。原因は司会の昇太の人気下落と、一部のメンバーに対する不評だともっぱらだ。

「独身を売りにしていた昇太ですが、6月に元タカラジェンヌと結婚したことで〝結婚できない男〟ネタも使えなくなり、人気に陰りが出てきました。お相手がかなりの資産家令嬢だったことも、庶民からすれば敬遠される材料になっているようです」(エンタメ誌記者)

一方、視聴者からは〝ベージュ色のあの人〟に対する不満がいよいよ限界に達しているという。

「笑点メンバーで誰が一番つまらないかというアンケートを取ると、ダントツで1位なのが二代目・林家三平なんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.