くらし情報『志村けん“ホンモノの老化”に心配の声「メークじゃなかった…」』

2019年11月5日 11:03

志村けん“ホンモノの老化”に心配の声「メークじゃなかった…」

志村けん

(C)まいじつ

志村けんが11月4日放送の『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)のスペシャルに出演した。ロケに臨み、スクラッチくじに興じる姿が流れたが、視聴者からは「相当老けた」などと心配する声が相次いでいる。

『タカアンドトシ』の2人と伊原六花とともに登場した志村は「芸能界きっての強運師匠」との触れ込みで登場。スクラッチくじを「やったことねえよ」と言いながら、神奈川県藤沢市内のショッピングモールを訪れた志村は「こんなデカイところに来たことねえな」とつぶやくなど、約280店が入る同モールの大きさに驚いた様子。一行はモール外のテラスでくじに挑戦した。

■ 下を向きスクラッチを削る姿に…

1等50万円、1000万円の2種類のスクラッチくじにそれぞれ挑戦した志村らは、下を向き、目を凝らしながらスクラッチを削った。 途中、志村は丸い眼鏡を外してくじに集中。結局、チームは全体で2万6800円分の当たりを出し、当せん金額分のグルメを満喫。ビール、刺身、焼きハマグリなどに舌鼓を打った。

しかしこの日、志村には「元気がない」と指摘する声が相次ぐことに。終始下を向き、スクラッチくじを削っていたこともあったのか、志村には「老けた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.