くらし情報『ジャニーズ『Snow Man』の“珍答連発”に呆れ声「恥ずかしい…」』

2019年11月5日 11:17

ジャニーズ『Snow Man』の“珍答連発”に呆れ声「恥ずかしい…」

ジャニーズ『Snow Man』の“珍答連発”に呆れ声「恥ずかしい…」

(C)InesBazdar / Shutterstock

11月4日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、ジャニーズ事務所のアイドルグループ『Snow Man』のメンバーが9人そろって出演したが、ほぼ全メンバーが珍答を連発。呆れる声が続出した。

冒頭、「常識(クイズ)はいかがでしょう?」と聞かれると、同グループでMCを担当する深澤辰哉は「ジャニーズを背負って来ている。負ける気がしない」、岩本照は「Snow Manは常識のあるグループだと思っている」などと意気込んだ。

そして漢字の書き取りクイズでは、メンバーから深澤、目黒蓮、佐久間大介阿部亮平の4人、そこに堀内健が加わりチームを組んだ。

■ 「連絡」の漢字を書き取れず…

全国統一中学生テストで出題された漢字を書き取る問題では、目黒が「連絡」を「練楽」と書き間違え脱落。全国統一高校生テストで出されたという書き取り問題では、深澤、佐久間が「成し遂げる」の「遂」の字が分からず脱落。上智大学大学院で理工学を学び、気象予報士の資格を持つ阿部も「衝突」の字を間違えてしまった。

結局、堀内のフォローでSnow Manチームは70点を獲得。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.