くらし情報『明石家さんまにタメ口! 16歳・YOSHIの“生意気ぶり”に批判続出』

2019年11月7日 17:31

明石家さんまにタメ口! 16歳・YOSHIの“生意気ぶり”に批判続出

明石家さんまにタメ口! 16歳・YOSHIの“生意気ぶり”に批判続出

(C)HBRH / Shutterstock

11月3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)3時間SPに出演したYOSHIが、視聴者からのブーイングを浴びてしまった。

YOSHIは歌手・俳優として活躍する16歳で、そのキャラクターはMCの明石家さんまに「忘れてますよさんちゃーん!」と開口一番で話し掛けるほど強烈。その後、YOSHIを紹介するVTRでは、今年9月に行われた主演映画の舞台あいさつにて「うぇーいうぇーい」とはしゃぎ、ポケットに手を突っ込みながらコメントするYOSHIの姿が流されていった。

舞台あいさつに同席していた俳優の菅田将暉は、YOSHIのことを「新人類」「びっくりした。スーパースター」と形容。また、13歳のころにルイ・ヴィトンのディレクターに認められ、海外でモデルデビューを果たすといった輝かしい経歴も紹介されるなど、そのポテンシャルがお墨付きであることが明らかになっていく。

VTRからスタジオトークに戻ると、『フットボールアワー』の後藤輝基も「楽屋あいさつに来たときびっくりした。入って来るなり『うぇーい!』って」とYOSHIの大物ぶりに言及。さらに、さんまの背後に回るとカンチョーをする破天荒な場面も見せるなど、終始自分のペースで周囲を巻き込んでいった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.