くらし情報『『欅坂46』カフェ“強気の値段設定”が物議…「鬼畜過ぎるでしょ!」』

2019年11月7日 10:32

『欅坂46』カフェ“強気の値段設定”が物議…「鬼畜過ぎるでしょ!」

欅坂46

(C)まいじつ

11月下旬より、東京・大阪・名古屋にて『欅坂46』初のコラボカフェが期間限定でオープンすることが分かった。しかし、その〝値段設定〟が物議を醸しているようだ。

同カフェはグループをイメージしたオリジナルメニューの他、会場でしか買えない限定グッズ、豪華特典を楽しむことができるファン待望のショップ。席は80人分の入れ替え制となっており、事前予約も用意するなど、かなりの混雑が予想される。

気になるメニューだが、「チーズを割れ」「黒い野菜カレー」「深夜のハーブティー」など、曲名をもじったものだらけ。メニューを眺めるだけで楽しめそうなのだが、その価格帯は、ドリンクが890円(税抜き、以下同)、カレーが1590円、オムライスが1790円などといったように、かなりお高めな印象だ。

もちろん、コラボカフェの価格設定が〝法外気味〟なのは一般的なのだが、ネット上では、

《欅カフェ行きたいけどどれも高杉晋作》
《欅坂カフェ学生さんには厳しい値段かもね乃木坂カフェより高いからね》
《欅カフェ行きた過ぎるけどこの値段設定はとても非オタの友達を誘いづらい》
《欅のコラボカフェ、金巻き上げようとし過ぎでしょまあオタクはそれでも買うんだが》

などといった悲しみの声が多く上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.