くらし情報『アイドルじゃないのに…“熱愛報道”で人気が急落したイケメン俳優たち』

2019年11月10日 17:30

アイドルじゃないのに…“熱愛報道”で人気が急落したイケメン俳優たち

福士蒼汰

(C)まいじつ

アイドルにとって死活問題となる〝熱愛報道〟。しかしアイドルでなくとも、熱愛報道によって大ダメージを受け、人気が急落した芸能人は多い。

俳優の福士蒼汰は、まさにそれに当てはまるだろう。2011年の『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で人気を獲得し、13年の『あまちゃん』(NHK)で大ブレーク。183センチの長身で端正なルックス、性格も好青年という欠点ナシだった福士だが、熱愛報道で一気に人気が激減した。

「福士はブレークから数年、さまざまな作品に出演しましたが、演技が一向にうまくならず、今や〝棒演技俳優〟の代名詞的な存在になっています。それだけに、福士を応援しているのは、いわゆる〝顔ファン〟だけでした。そんな中、18年2月にインスタグラマーとの交際が発覚。その写真が、外でもやたらとベタベタしている〝撮らせた〟疑惑のあるものだったため、ファンはドン引き。一気に人気が落ちたといわれています」(芸能記者)

熱愛報道後の18年3月に公開された福士主演の映画『曇天に笑う』は、〝目標興行収入30億円〟と意気込んでいたが、公開初週のランキングでトップ10圏外という大爆死を果たしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.