くらし情報『沢尻エリカ“執行猶予中”に頑張る!? 極め付きワイセツ写真集のウワサ』

2019年11月21日 07:31

沢尻エリカ“執行猶予中”に頑張る!? 極め付きワイセツ写真集のウワサ

沢尻エリカ

(C)まいじつ

合成麻薬MDMAを所持していた疑いで警視庁に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者。今後数カ月のうちに〝懺悔ヌード〟をお披露目するとウワサされている。

「いわゆる〝借金返済ヌード〟しか手はないでしょう。ひところ芸能界でも夫や恋人、果ては自分の借金で脱いで清算する現象があり、話題になりました。今回の沢尻も同じで、あえて言うなら『損害賠償ヌード』ということになりますね」(写真集編集者)

沢尻はMDMAだけでなく、大麻やLSD、コカインなど、約10年にわたって麻薬漬けの生活を送っていたという。

「日本は麻薬に寛大過ぎ。中国なら死刑か無期懲役でしょう。裁判も被告人尋問を含んだ法廷が数度開かれ、被告人質問で『もうやりません』と反省すれば、即日結審。後は判決のみ。初犯ですから3年ぐらいの執行猶予で、裁判が終われば釈放され、自由の身です。本当に軽過ぎます」(司法ライター)

■ 刑は軽いが損害賠償が重い

今年逮捕されたタレント、ピエール瀧の場合も即日結審。懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。しかし、罪は軽くとも違約金などの損害賠償が生じる。

「CMなど3本だけでも2億5000万円ほどになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.