くらし情報『沢尻エリカ逮捕で再燃した“映画『パッチギ!』の呪い”が怖過ぎる…』

2019年11月21日 19:00

沢尻エリカ逮捕で再燃した“映画『パッチギ!』の呪い”が怖過ぎる…

沢尻エリカ

(C)まいじつ

女優の沢尻エリカが麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことで、〝パッチギの呪い〟が再燃したとネット上で話題になっている。

2005年に公開された映画『パッチギ!』は、キネマ旬報ベスト・テンや毎日映画コンクール、ブルーリボン賞など数々の賞を獲得した名作として知られているが、なぜかその出演者が〝不祥事〟に見舞われている。

ネット上では、

《やはりパッチギは呪われているな》
《パッチギに出演した俳優はみんなスキャンダルに遭遇してる。怖いわー》
《いわく付きの俳優が集まってるなぁ。完全に呪われているだろ》
《ヒロインの逮捕でとどめを刺されたな。もう封印するしかないw》

など、出演者の不祥事が〝呪い〟によるものだと疑う人が続出しているのだ。

「主演の塩谷瞬は、2012年、モデルの冨永愛と料理研究家の園山真希絵との二股交際が報じられ、その後、芸能界を干されました。沢尻の兄役の高岡蒼佑は、11年、フジテレビの韓流偏重放送を批判して事務所を解雇され、女優の宮崎あおいと離婚。16年には路上で20代の男性に対して顔面を殴るなど軽症を負わせたとして傷害の疑いで逮捕されています。さらに、17年には、小出恵介が17歳の女子高生と飲酒・不適切な関係を持ったことで青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検されました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.