くらし情報『『ボンビーガール』“殺人多発”のワケあり物件に「怖過ぎ」「無理…」』

2019年11月20日 11:00

『ボンビーガール』“殺人多発”のワケあり物件に「怖過ぎ」「無理…」

などと、納得した様子で内見した。

その映画は昨年12月に劇場公開された『来る』で、作中では何人ものキャストが殺されている。実際に物件を訪れると、映画のために描いた壁の落書きは残ったままだった。これには視聴者から、

《トイレよりもホラー映画で使われてるってとこが気になるわ…絶対なんかあるやん…》
《ホラーの映画のタイトル「来る」だからやっぱ怖いわ。「来ない」ならいいけど》
《岡田准一が来てたとしてもホラー映画で使われた部屋は無理》
《ホラー映画に使われただけあるな何か出てきそうな風呂トイレだし、隙間から何かのぞき込んでそう笑》
《岡田くんが実際にロケしたアパートとか気になってしょうがないけど、ホラー映画と聞くと怖くてしょうがない》

などと、複雑な声が上がっていた。

結局、女性は他の物件に住むことに。岡田の熱狂的ファンの間で、プレミアム付きになりそうな物件なのだが…。

【画像】

Master1305 / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.