くらし情報『仲間由紀恵が語った「思い出すと恥ずかしい」若かりしころの“黒歴史”とは』

2019年11月23日 10:32

仲間由紀恵が語った「思い出すと恥ずかしい」若かりしころの“黒歴史”とは

『恋のダウンロード』ってやつ》

などといった、どの時期のことかを探るような声が散見された。

「仲間は2000年7月に始まったドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)でブレークしましたが、その後にも、今では考えられないような仕事をしています。有名なのは06年にCMのイメージキャラクターとして結成されたユニット『仲間由紀恵 with ダウンローズ』ですね。令和になった今でもネット上で閲覧可能です。また1996年ごろには、女優の篠原涼子が初期に所属していたアイドルユニット『東京パフォーマンスドール』のメンバーだったこともありました」(芸能ライター)

99年に公開された映画『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』では、登場した瞬間ミイラにされるというひどい扱いをされていた。極め付きは人気バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に〝女王様〟として出演したことだ。あるコーナーで『よゐこ』濱口優に、SMプレイで使うようなロウソクを垂らしたり、半裸の加藤浩次に揚げたての天ぷらをのせたりしていた。これこそ「若かりしころの自分ほど、思い出すと恥ずかしいものはない」仕事であろう。

何はともあれ、これらを乗り越えて国民的女優になった仲間。これからもガンバってほしいものだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.