くらし情報『木下優樹菜を“業界総出”で擁護中…2大ワイドショーがヒド過ぎる!?』

2019年11月26日 10:30

木下優樹菜を“業界総出”で擁護中…2大ワイドショーがヒド過ぎる!?

木下優樹菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

〝タピオカドリンク店脅迫事件〟で大炎上し、11月18日には事務所を通じて芸能活動の無期限自粛を発表したタレント・木下優樹菜。自粛発表後、最初の日曜となる24日には、2大ワイドショー番組である『サンデー・ジャポン』(TBS系)、『ワイドナショー』(フジテレビ系)がともにこの話題を扱ったが、一部出演者の〝木下擁護〟が目立つと視聴者のヒンシュクを買っている。

既に自粛発表から1週間弱がたっているものの、両番組にとってはこの日が発表後、初のオンエア。特に、『ワイドナショー』メインコメンテーターの松本人志は木下の夫・藤本敏史の事務所の先輩であるため、その発言には注目が集まっていた。

松本は、「ネット上では1カ月くらい前から話題だったけど、テレビでは扱わない…」「『待て』状態。しつけされてる犬みたいでコメントしたくない」と、木下サイドの対応に苦言を呈し、ゲストの女優・泉ピン子も「チンピラですよこんなの」と、舌鋒鋭く批判。しかし、話が法的な解釈に及ぶと、松本は「相手を怖がらせたら恫喝になるって言われたってねぇ…」「どんなことで怖がるか分からんしねぇ」とコメントし、ゲストのタレント・乙武洋匡も専門家の弁護士に「私信で来たものを相手の許可なく公開するのは何らかの罪に抵触しないんですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.