くらし情報『沢尻エリカ「代役」川口春奈の決め手は“顔面”!? 妙に納得!』

2019年11月27日 17:31

沢尻エリカ「代役」川口春奈の決め手は“顔面”!? 妙に納得!

とはいえ川口は過去に『夢は朝ドラのヒロインになること』と明言していますから、彼女サイドが売り込んだ可能性もあるかと思います」(同)

■ 着物映えする日本人顔?

近年、川口がヒロイン、または準主役級で出たドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)、『Chef~三ツ星の給食~』(同系)、『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)、『イノセンス冤罪弁護士』(同系)は、いずれも全話の平均視聴率が一桁とパッとしない。

「顔はかわいい系美女で整っていますが、女優っぽい魅力に欠ける。特に顔の各パーツが大き過ぎるので、可憐さがないといわれています」(女性誌記者)

しかし、今回は〝ソコ〟が決め手になったという。

「『麒麟がくる』は戦国時代劇ですし、元来、着物は等身のバランスが悪い日本人こそが着て映えるもの。だから欧米人は全く似合わない。代役にすぐ川口の名前が出たのも納得です。考えてみれば、ハーフの沢尻よりよっぽど着物が似合うでしょう」(同・記者)

まさに〝ケガの功名〟か。沢尻が演じる予定だった役は、染谷将太が演じる織田信長の正妻である濃姫。めちゃくちゃ着物が似合いそうで、NHKもまずは一安心だろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.