くらし情報『松本伊代の“顔の変化”に驚き「目頭ギュン」「顔パンパン」』

2019年11月26日 11:02

松本伊代の“顔の変化”に驚き「目頭ギュン」「顔パンパン」

松本伊代の“顔の変化”に驚き「目頭ギュン」「顔パンパン」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

11月25日に特番『ヒロミ、ハワイの別荘を作る』(日本テレビ系)が放送され、ヒロミが妻・松本伊代のために手掛けたリフォームを完成させた。夢の別荘に松本は目を輝かせていたが、視聴者の目線は別荘ではなく顔に向かっていた模様。「目がギュンとしている」「顔がパンパン」などと指摘する声があった。

ヒロミはハワイ最古のホテル、モアナ・サーフライダーを模して部屋を改装。同ホテルは1993年の挙式の際に利用した思い出のホテルだという。

■ 「むくんでる?」「確実に年を重ねた」との声も…

完成した別荘を松本に見せる直前、ヒロミは「もうここ(別荘)をいじることはない」「このまま2人で死んでいく」と口に。「終(つい)のすみかを造りたい」との思いで改装した別荘を目にした松本は「すごい」「おうちじゃないみたい」と感激していた。景観が望めるダイニングの椅子に腰掛けると、松本も「ここで死ねる」と伸び伸びとしたひとときを過ごした。

視聴者は完成した別荘内で語り合う2人の〝夫婦愛〟に心を和ませた様子。「こんな夫婦になりたい」「すばらしい関係」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.