くらし情報『カズレーザーの“ギャグ”が政治発言に発展…こじつけ陰謀論がヒドい!』

2019年11月29日 17:31

カズレーザーの“ギャグ”が政治発言に発展…こじつけ陰謀論がヒドい!

 

■ 政治が絡むと途端に沸いてくる〝陰謀論者〟たち…

ほとんどの人間がネタをネタと受け止めたために広まらなかった〝安藤の結婚陰謀論〟だが、過去には「政治的なメッセージを秘めている」と、あらぬ疑いをかけられて本当に炎上してしまった芸人もいる。〝ラッスンゴレライ〟で一世を風靡した『8.6秒バズーカー』だ。

2人を巡っては、ブレーク直後から「8.6秒は広島原爆投下日を意味している」「バズーカーは原子爆弾の暗喩」など、主に戦時中の日本に絡めた〝反日疑惑〟がどこからともなく浮上。その後、これらの疑惑と新説が雪だるま式に拡大して炎上状態となり、プロ野球『広島東洋カープ』OB・北別府学氏など、著名人の中にも〝反日疑惑〟を信じる者が出るありさまだった。

「『SNSにアップしたパンケーキのイチゴソースが旭日旗をつぶしたように見える』とか、『ネタ中に出てくるバリ・グアム・ハワイは太平洋戦争の激戦地』とか、〝反日疑惑〟の数々はこじつけもいいところの突拍子もないデマばかり。しかし、あまりに騒動が大きくなったため、自身の公式YouTubeをはじめ、2人は至るところでの釈明を余儀なくされました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.