くらし情報『『ヒルナンデス!』女子アナの“突然号泣”に呆れ声「進行役なのに…」』

2019年12月2日 10:31

『ヒルナンデス!』女子アナの“突然号泣”に呆れ声「進行役なのに…」

『ヒルナンデス!』女子アナの“突然号泣”に呆れ声「進行役なのに…」

(C)shurkin_son / Shutterstock

11月28日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、同局の滝菜月アナウンサーが号泣してしまう場面があった。

同日の番組では、東京・江戸川区のバジル農家を訪れ、滝アナは撮影のお礼として最後にジェノベーゼパスタを振る舞うことに。滝アナの得意料理とのことで期待が高まったが、以前の同企画では「しそ茶」を白湯のような状態で淹れる〝失敗〟もしているため、ロケ一同には不安も高まっていく。

その不安は的中することになり、うまく撹拌できないバジルに対し、滝アナは「分量に対してミキサーが大きいですね…」と早くも困惑した様子に。「何でいつもこうなっちゃうんだろう」と、泣きそうになりながらどうにか完成させるも、実食した農家の男性からは「バジルが苦いんですよね…」と、正直な感想を述べられてしまった。

農家の女性も、「バジルの味が強いじゃないですか、水耕で売られてるものよりも。だからどうしても(味が濃くなる)…ねぇ」と言葉を選びながらコメントし、滝アナの料理は今回も〝失敗〟という結果に。すると、滝アナは「こんなにいいバジル用意してもらったのに…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.