くらし情報『『嵐』櫻井翔がファンを“カスハラ”扱い!「上から目線だな」と批判殺到』

2019年12月8日 11:02

『嵐』櫻井翔がファンを“カスハラ”扱い!「上から目線だな」と批判殺到

櫻井翔

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月2日に放送された『news zero』(日本テレビ系)で、月曜キャスターの『嵐』櫻井翔が実体験を交えたハラスメント被害を告白した。しかし、視聴者の間には賛否両論が巻き起こったようだ。

同日の放送では、接客業従事者が直面しているという〝カスハラ(カスタマーハラスメント)〟問題を特集。客からの理不尽なクレームや暴言といった〝カスハラ被害〟を受けた経験を持つ人を集め、櫻井を交えながらカスハラについて考え合う座談会を行っていった。

参加者はさまざまなカスハラ被害を振り返っていき、話題が〝SNSによるカスハラ〟に及ぶと、櫻井は「僕なんかもよくありますけど、スマホで写真とか撮られて(ネットに)さらされる」と、自身もSNSによるカスハラ被害に遭いやすいことを告白。すると、参加者からも「運んだ料理を客がわざと崩し、『盛り付けが汚い』とSNSに拡散された」「客とトラブルになった際、『お前の顔もう覚えたからな』とスマホで写真を撮られてツイッターにさらされた」など、深刻なカスハラ被害が明かされていき、櫻井は「皆さん大変ですね…僕の仕事だけだと思ってましたよ」と共感を示していった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.