くらし情報『『FNS歌謡祭』“伝説の放送事故”を完全スルーで「嵐」ファンが爆笑!』

2019年12月8日 10:32

『FNS歌謡祭』“伝説の放送事故”を完全スルーで「嵐」ファンが爆笑!

嵐

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月4日に放送された『2019 FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)に、同番組司会・相葉雅紀も属する『嵐』が出演。デビュー20周年記念として、過去に出演した「FNS歌謡祭」を映像で振り返ったが、ファンからは「あの年が振り返られていない」と指摘された。

フジテレビ系が独占中継する『ワールドカップバレー』のタイアップでデビューしたため、同局系の「FNS歌謡祭」へもデビュー初年度から出演している「嵐」。また、今年はデビュー20周年ということで、番組は初出演した1999年を含む「嵐」の懐かし映像を流していった。

99年当時のメンバーはカメラに向かって自己紹介をしており、まだ世間からの知名度がなかったことがうかがえる初々しい映像に。その後も、翌年の『感謝カンゲキ雨嵐』、2006年の『きっと大丈夫』、12年の『ワイルドアットハート』など、過去に同番組で披露した楽曲の映像がメドレーのように連続して流れていく。

■ フジ系ドラマ主題歌が〝黒歴史〟に…

番組はいくつかの年を抜粋して流していったため、過去に披露したものの、今回は放送されなかった楽曲も出てしまうことに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.