くらし情報『『おっさんずラブ』吉田鋼太郎“排除”にファン憤慨「ただのBLドラマじゃん」』

2019年12月7日 17:31

『おっさんずラブ』吉田鋼太郎“排除”にファン憤慨「ただのBLドラマじゃん」

おっさんずラブ

画/クロキタダユキ (C)まいじつ

11月30日、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の第5話が放送された。〝おっさん同士〟の恋愛を描く同ドラマだが、ここに来て、その根底が崩れつつあると指摘されている。

〝おっさん〟たちのピュアな恋愛模様を描く『おっさんずラブ』。バカで真っすぐでお人よしで情に厚い、独身ポンコツダメ男・春田創一(田中圭)は、35歳にして突然リストラされ、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職した。そこで出会った機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)や、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)、兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)たちの〝恋の乱気流〟に巻き込まれていく。

第5話で春田は、成瀬が四宮と仲良くしている姿を見ると、妙にイライラする自分に気が付く。自分でもそのイライラの理由が分からないが、〝嫉妬〟だと指摘されると動揺。春田は知らず知らずのうちに、成瀬に恋をしてしまっていた。

春田は緋夏(佐津川愛美)とのデートでも、どこか上の空。緋夏は春田の気持ちをくみ取り、春田から身を引くことにする。そんなある日、春田はついに成瀬に告白。「俺、お前のこと好きみたいなんだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.